代官山 蔦屋書店で取扱中

2018 / 1 / 27 ~ 3 / 20 

代官山 T-SITE 蔦屋書店 旅行

代官山蔦屋の旅行コーナーにて、期間中(1/27〜3/20)ゑびす足袋を取り扱っていただけることになりました。
取扱商品は、ふわモコキャラコ、ふわモコレース足袋、革?足袋、こたび、くるたび、足袋ブラシ + 石鹸セット

東京にお出かけの際は、素敵な空間ですので、是非お出かけください。

場所 / 東京都渋谷区猿楽町17-5 代官山 蔦屋書店 3号館1階 TEL / 03-3770-2525

今日はお蕎麦屋さんです

アンテナショップから徒歩1分の場所に、

美味しいお蕎麦やさんがありまして、

今日は寒かったので、温かいお蕎麦を頂きました。

写真は『湯葉とじ蕎麦』です。

日中か、夕方お店にいらっしゃった方には、おススメさせていただいているお店です。

足袋を見るついでに、お腹も温かくしてお帰りください。

夏季休暇のお知らせ

誠に勝手ながら、2017年8月11日(金・祝)~8月16日(水)まで、
ゑびす足袋本舗は夏季休業とさせていただきます。

通常業務・オンラインショップご注文分の発送・アンテナショップの営業は、2017年8月17日(木)からとさせていただきます。

ご不便をおかけしますが、何卒ご理解いただきますようお願い致します。

オンラインショップ ができました!!!

ゑびす足袋本舗のオンラインショップ ができました。

お買い物は、こちらから
https://www.ebisutabi.co.jp

世間で出回っている足袋は、いつのまにか所謂 普通サイズしかない状態になりました。
真面目にお作りした普通サイズがあっても、その横にはとても安い足袋が売られるようになりました。
使い捨て同然の足袋や、縫製がお粗末な足袋、布の詰め込みが甘い生地で作った足袋など、
安いものは安いだけの足袋でしかないのに、いつの間にか、それが一般的な足袋と思われるようになり、本来の足袋がどんなものなのか知られることがなく、足袋は窮屈で履きにくいもの。または、だぶだぶで履くものと思われるモノになりました。
着物を買ったら付いてくるモノ、着付けを習ったときに付いてくるモノは、あなたの足に合う足袋ではない。
足袋は履きにくいモノではなく、気持ち良い履きモノであることを知っていただけるよう、これから認知活動をさせていただきたいと思っております。

メーカーとして、既製品でもいろんなタイプの足袋があることを知っていただきたい!
普段から足袋で悩まれている方のお役に立ちたい!と思い、オンラインショップ and  アンテナショップを作りました。

足袋のことで、悩まれている方は、お店にお越しください。
オンラインショップにある『お問い合わせ』にてご質問ください。

・足幅が狭い人
・足幅が広い人
・足首が太い人
・足の甲が高い人
・外反拇趾で悩まれている人
・足を長く見せたい人
・正座をよくする人

真面目に丁寧に作った、こだわりの白足袋を知っていただき、その技術と商品を後世に残すためにも、これまでになかった、今の時代に合う足袋を開発していきたいと思っております。

江戸時代から平成まで、ご先祖様がしっかりとした形を作ってくれたので、『形』と『こだわり』はそのままに、これから形破っていこうと思います。

頑張ってまいりますので、応援いただきますよう、よろしくお願いいたします。

ゑびす足袋本舗 白記 澄子

アンテナショップが出来ました!

はじめまして!万延2年(1861年)創業の『ゑびす足袋』です。

お客様の足のサイズををお測りし、お誂えしなくてもピッタリキレイに履いていただける足袋をご提案させていただく!ことをコンセプトに、お越しいただきやすいお店(アンテナショップ)を大阪・玉造に設けました。

150年余年、足袋専門で続けてこれた所以でもある数多くの足型と、種類とのサイズの中から、お見立てさせていただきます。

白キャラコ足袋、伸縮タイプ足袋、ヒール足袋、外反母趾用足袋、黒足袋、赤足袋、5枚コハゼ、4枚コハゼをはじめ、色足袋・柄足袋、レース足袋、お客様の持ち込みの生地で足袋をお作りさせていただく等、足袋専門店ならではの品揃えでお待ちしております。

足を綺麗に見せたいと思われている方。御自身の足のサイズがお分かりになりたい方。
足袋の事で悩まれている方、是非一度、お足運びくださいませ。